CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
MOBILE
qrcode
 
バルセロナで日本語の礼拝に参列したい、聖書を読んでみたい、と思う方々への案内用ブログです。プロテスタントとカトリックの合同集会ですが、洗礼を受けているか否かに関わらず、聖書に興味をもたれる方ならどなたでも歓迎します。なお、統一教会やエホバの証人など、いわゆる異端といわれる宗派とは一切関係ありません。
<< 神様からの手紙 | main | 明日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
パートナー (月報42号)
いつもバルセロナ日本語で聖書を読む会のブログを訪れてくださって有難うございます。今月は5月18日に、予定通りミラノより内村牧師をお迎えしてお話をしていただきました。

神は人間よりも力強く、愛の深いお方ですが、その神がご自身の業を成されるとき、私たち人間をパートナーとして選んで用いられます。ご自分よりずっと弱くおろかな相手をパートナーに選ぶというのは不自然ですが、その私たちを神は望まれる。

神様とパートナーを組んだ私たちは時として、その荷を重く感じることがあるかもしれませんが、しかし神様と共に働くとき、私達は神様と同じ方向を向いて歩き始めるのです。



神様が自らパートナーを選ばれるとき、その選抜基準はキリスト者として、また人間としての器の大きさとは関係ありません。

牧師や立派なクリスチャンが選ばれる、とか
特別な才能を持った人が選ばれる、とか
学びを積んだ人が選ばれる、とか
大いなる働きをしている人が選ばれる などといった思い込みは誤りです。

神様はただひたすら、あなたが最適だと確信されているからあなたを選ばれる。そしてその荷を負おうとするまで待っていてくださっている。

私達がどんな人間であろうと、「神様のパートナーになりたい」と望み、「神様、私を遣わしてください」と祈るとき、それは神の喜びとなり、その通りになるのです。


兄弟たち、あなたがたが召されたときのことを、思い起こしてみなさい。人間的に見て知恵のあるものが多かったわけではなく、能力のある者や、家柄のよい者が多かったわけでもありません。神によってあなたがたはキリスト・イエスに結ばれ、このキリストは、わたしたちにとって神の知恵となり、義と聖と贖いとなられたのです。(汽灰螢鵐1:26,30)

礼拝の後は恒例のカレーパーティー。今回は初参加の方も含め、集会メンバーだけでも大人10人、子供2人の大盛況で大変楽しい会となりました。



次回の集会は6月15日(日)午後4時から、下山宅にて持たれます。旧約聖書の「エステル記」と、旧約続編の「ギリシア語エステル記」を読みながらこの書簡を学びます。王の名前が口語訳だと「アハシュエロス王」、新共同訳だと「クセルクセス王」、続編だと「アルタクセルクセス王」となるのは何故か? 王妃ワシュティはなぜ王の命令に従わなかったのか? モルデカイの祖先はどのような人物だったのか? 「ハダサ」とは誰のことでどういう意味か? などなど、思いつく限りのテーマについて考えます。ぜひ奮ってご参加ください。

今日もこのブログを訪れてくれたあなたを、主が豊かに祝福されますように。


| 近況報告 | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:51 | - | - |









SPONSORED LINKS